きいろいきのこ  羊毛フェルトとコマ撮りアニメ

ふわふわ、もこもこ、羊毛で出来た鳥さんリスさん動物てんこ盛り☆

ランキング参加中! ぽちりと押してくれると とっても嬉しいです→ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セキセイインコさん完成

やっとこさ セキセイインコさんが完成しました。
昨日と、一昨日はちょっと風邪気味だったので、羊毛フェルトはお休みしました。
そんなわけで 本日、会社から帰ってから、仕上げました
012セキセイインコ02


細身が素敵なセキセイインコさんですが、
私が作ると、リアルな鳥さんと比べると、いくぶん太め設定に。 
丸いものマニアとしては、何としても丸く作りたいらしい。。。
背景は、季節を先取りして?春もののスカートです。(ただし、去年物(^_^.))
012セキセイインコ03


今回のこだわりポイントは 本物っぽい 羽です。
硬いフェルトと羊毛を違和感なく混ぜるのに苦労しました。
作ったなかでは、一番 リアル鳥っぽいのではないでしょうか?
012セキセイインコ01

にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
スポンサーサイト

| コメントを書く:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セキセイインコさんが出来ていく様 その1

今回は、カラフルな羊毛を使いに挑戦しようと思いまして
セキセイインコさんを作ってみようと思います。

前回 試してみた 硬いフェルトと羊毛を組み合わせて羽を作って見ました。
まず、白 一色で作ってみて、 色は後から考えて入れる作戦。

硬いフェルトはそのままだと、質感が羊毛とかけ離れているので
薄く 羊毛巻きつけてみました。
011セキセイインコ途中01


いろんな セキセイインコさんのサイトをみてみたところ、
イエローフェイスパイドという色のインコさんが気に入ったので
そんな感じに作ってみることに。
水彩絵の具を重ねるように、薄く羊毛を入れて様子を見ながら作業してみました。
011セキセイインコ途中02


って、あっちゅーまに もうこんな時間なんで
今日は これにて おしまい!!

硬い白フェルト 取り付け作業から、下記の色づけのとちゅまで
約1時間30分くらいの 作業になります。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

| コメントを書く:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オカメインコさん 2号

2匹目のオカメインコさんをつくりました。
今回は、Tちゃんのオカメインコさん(4ちゃん)の写真を見てつくりました。
Tちゃん、写真ありがとう☆

で、2作目ということで
前回との改良ポイントはずばり 尾っぽです。

実物のオカメインコさんの写真を観察してみて
オカメさんの尾っぽは 自分が想像していたより、薄くてすらりと長いことに気付きました。
いつも通り、モールにまきつけると どうしてもぶっとくなるので
モールではなく、硬い布フェルトを裁断したものを芯にして、そこに羊毛を
巻きつける方法を考案して作ってみました。
わりと自然にできた気がします。

010オカメ2号03


背景は、マフラーです。(そんなんばっかし(^_^.))
チェック柄がイギリスを連想させますが、なんと ドイツ製。
日本人では思いつかない 色の組み合わだなぁ。。。
010オカメ2号02


単体で写っていると わかりにくいのですが 前回のオカメさんより
大きくて、体格ががっしり、どっしりしています。
じーっと正面顔を見ていると、なぜか 格闘家の 桜庭に見えてきた。。。
攻撃力、高そうです。
うん、きっと、前回は女の子で、今回は男の子に違いない。そういうことにしておこう。 
010オカメ2号01


PS:
って、ブログを書いてみて...
会社から帰ってきて、ご飯たべたら もうこんな時間...
ブログの時間は30分と決めているので そろそタイムリミットなかんじ。
トリノカタチ展6に向けて 作品を作る時間がなくなってしまう。。。
目指せ 鳥さん10作品以上 納入~。 

(作品数 50以下という 枠組みの中 10作品 とかで いいんやろか?
 でも、フルタイム労働者の小生にはこれが 限界の数字ですわ。。。)

| コメントを書く:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すずめの赤ちゃん ぷくぷく

まるまる代表といえば、ひな鳥に勝るものなし♪
というわけで、すずめの赤ちゃんを作ってみました。
生まれたてはホラーなので、毛が生えそろった頃の設定で。

すずめさんのお子さんは、大人のすずめさんよりかなり色が薄めで
くちばしも黄色なんです。
おお、かわいいー。

背景は、お気に入りの草色の帽子です。ふさふさ~
009すずめ01.jpg


ぴよぴよ感、でてますでしょうか?
009すずめ02.jpg


おまけ:
ところで、コメントをどうかいたらいいか わからんす。
とのご指摘をいただきましたので確認してみたら
たしかに わかりにくい(^_^.)
なんとかテンプレートのスタイルシートをいじって文字を大きくしてみました。
方法は日記の最後にある
「コメントを書く」の文字をクリックすれば、書くことができます。

008説明01.jpg

| コメントを書く:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

羊毛フェルト きいろいきのこ的 使用素材について

今回は、趣向を変えて
私が使っている材料について説明したいと思います。

ハマナカ製の羊毛を使用しています。1玉 400円から500円くらい。
いつのまにか、こんなに増えてしまいました。
わたしは、主に動物をつくっているので、ブラウン系をたくさん持っています。
同じ茶色でもいろんな茶色があります。
すでに素材そのものがカワイイので(作者はそう思っている)
羊毛をじっと見ているだけで、創造力が沸いてきます。
最近のお気に入りは、ブレンド系羊毛です。
いろんな色がMIXされてて毛並みもちょっと荒くて野生的なかんじが出てます。
007素材紹介01.jpg


クローバー製の針を使っています。
といっても、私は 針を一本しか使わないので替針を使ってます。
本来は、5本の針をアタッチメントに装着して使うのですが、それじゃあ
繊細な加工がでいないのです。。。
羊毛フェルトの針は、安物の素材でできている?ので軽い力で簡単に折れます。
なわけで、バキバキ折ったせいで あと2本しかストックがありません。
ぴんち!
どこぞのメーカーで高級針を作っていただきたいところ。
チタンとはいわないけど、せめてステンレスで。。。
高くても買うよ...
007素材紹介02.jpg


人形の骨格をこのモールで作っています。(東急ハンズで購入)
針金でも良いのですが、作っている時に手が痛くないのと
モールの方が羊毛との絡まりがよろしいようで。
でも、鳥さんの繊細な足の部分を作るときは針金の方がよさそうです。
(作者は、結局全部モールで作っちゃってます。なので足がぶっとい...)
結局、なんでもよいのです。ぶっちゃけ 骨格なくても作れます。
あると、完成形態を推測しやすいので作りやすいです。
007素材紹介03.jpg


で、これからはじめたいなーと思っている人へ
いきなり一個パックを買っても どうにも使いきれないと思うので
Pack Setがおすすめ。
鳥さん作りたい人用にオレンジの文字でオススメ表示しときました。
ご参考に。。 いろんな色を最初から欲しい人は15色セットもあります。
ひよこっぽいのを作りたい人は 左下の104もいいかも!
ビビットカラーは綺麗だけど、自然物を作るのは難しいです。

007素材紹介05.jpg


おまけ:
最近の机の上
オカメインコ2号クン (体格がやたら良いのでオスだな)
すずめさん (スズメのヒナはくちばしが黄色いって知ってました?)
白い素体さん (どんな鳥になるのでしょうか?)
左はしの黒いPCは、秋葉原で3万円のThinkPadさん 今や貴重なIBM製
007素材紹介04.jpg

| コメントを書く:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まるまる ふくろうさん

ふくろうさんを作ってみました。
とはいえ、ふくろうに見えます?
本物のふくろうってもっとスマートで賢そうな顔つきなのです。
でも、丸いもんをこよなく愛する作者としては、ふくろうも丸く作りたいので デフォルメしてみました。
自分的には、昔、大学のBOXにおいてあった 上にアンテナが付いているブラウン管のテレビの
イメージでつくってみました。
頭の上の2本の角のようなものはアンテナで、目の周りの白いとこが画面という設定で。
もはや、どこがふくろう? だけど、思い込めば ふくろうに見えてきません???
006ふくろう02.jpg


森の番人風に 植物(スパティフィラム)の上にちょこんと乗せてみました。
トトロ風ー。
ちなみに スパティフィラムの名前は「森岡 いせ」といいます。(勝手に名づけたw)
普段は「森岡さん」もしくは「いせちゃん」と呼んで お水をあげています。
うちのアパートでは動物を飼う事ができないので、この子が我が家で唯一のペットなのです。
006ふくろう01.jpg



| コメントを書く:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

きいろいきのこ バナー完成

昨日 言ってたバナーを完成させました。
どこにおこうか迷ったあげく ページの一番下の隅っこに配置しました。
良かったら画面を一番したまでスクロールして見たってください。
(って、わざわざ 見るほどでもないか...)

そもそも バナーって 一体どんなサイズで書けばちいのかわからんかったので
インターネットで検索したところ、88×31というサイズが一般的だとか。
結構ちいさかったので 文字しかかけませんでした。。。汗

結局、今日はバナーたった一個つくって終了。
仕事から帰ってきて できた作業はこんだけか...
ああ、もっと時間があればな~なんて。
羊毛以外にもやりたいことがいっぱいあるので、時間が足らんです。

↓これがそのバナー ばしばしリンク貼ってくれると嬉しいです☆
バナー01.gif

| コメントを書く:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トリノカタチ展6

トリノカタチ展6 様からメールがきまして

ブログがあったら登録してください とのこと。

お、丁度 ブログ作っといて良かった☆ というわけで、早速 登録してみました。

そのうち、リンクを貼ってもらえるそうです。 わーい(^.^)

で、よくよく内容を読んでみると、バナーがあったほうが よさげ。

とりあえず、さくっと 画面の一番 下に 密やかに設置したけど。。。 

あまりにショボイので削除!!  明日、あらためて作ろうと思います。汗

↓トリノカタチ展のホムペはこちら~ 良かったら覗いてくだしゃんせ
トリノカタチ展6

| コメントを書く:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しまりす君

ブログタイトル画像のしまりすくんです。
今回は、ちょっとお話ちっくに背景をつけてみました。

森であやしげなきのこを見つけた りす君
きいろいきのこではなく、赤いきのこのモヨウ
005りす01.jpg


そもそも、りすって冬は冬眠している気が...
するけど、ここはファンタジー
005りす03.jpg


でっぷりフェイスのりす君。
実際のリスはもっとスマートなのですが、
木の実をいっぱい口につめたリスにたまらんものを感じたので
あえて、でっぷりに作ってみました。
このりす君はmyおかんにプレゼントしました。
005りす02.jpg



| コメントを書く:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手乗りのにわとりさんwithひよこ

前作のひよこ兄弟の親鳥を作ってみました。
手乗りサイズのにわとりさんになりました。
ゼルダの伝説 時のオカリナ のアイテム「手乗りコッコ」のイメージです。(わからんか...)
ゲームではポケットタマゴを一晩持っていると ひよこをかっ飛ばして いきなり手乗りコッコになります。
もーかわいくて たまらんので 手放したくないんだけど
結局、「青いニワトリ コジロー」→「あやしいキノコ」→省略→「ダイゴロン刀」
へと交換されてしまうのでした。(ゲームの攻略を書いてしまったぞ。)
004にわとり03.JPG


お子さんとご対面
お母さんですが、子供より後に生まれております(^_^.)
奥に 生み落とした ポケットタマゴが。。。
004にわとり02.jpg

| コメントを書く:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふたごのひよこさん

ひよこさんを二匹作成しました。
ぴよ太(右)と ぴよ子(左) (兄妹設定なん)

まず、一匹(ぴよ太)を作ってみて。。
ひよこ一匹って...なんだかさびしそうで
ええい、もう一匹! 勢いにまかせて創造。
同じように作ったつもりなのにあら不思議
良く見ると 体格やら 顔つきが違うんです。

ちなみに背景の布は おきにいりのセーターです。
人形も背景も羊毛祭り(^^)
003ヒヨコ02.jpg



ぴよ太(右)はでっぷりフェイスですが ぴよ子(左)はすっきりフェイスのように見えるなぁ。
くちばしの位置とかぜんぜんちがうし~。
003ヒヨコ03.jpg


おまけ:
羊毛装着前のぴよ子さん。 ちょっと、恐怖系。
003ヒヨコ01.jpg

| コメントを書く:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オカメインコ ストラップ

大きいオカメさんに続きまして、小さいオカメさんも作りました。
こちらは、ストラップになっています。
002オカメインコ01

後ろから見たとこ(背中から紐が出てます)↓
002オカメインコ02

前回のオカメさんとの2ショット。
親子風?
002オカメインコ03.jpg

| コメントを書く:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初羊毛フェルト・・・オカメインコを作ってみました

記念すべき、第一号作品は、
羊毛フェルトの存在を教えてくれたTちゃんが、大好きな オカメインコ
を作ってみることにしました。

オカメインコは、その昔 自分も飼っていた事がある(20年前!?)ので
なんとなくディテールを覚えているのですが。。。

とはいえ、羊毛フェルトで立体物をどうやって作ったらよいか 
さっぱり、わからなかったので(前途多難...)
とりあえず、書店で羊毛フェルトの本を立ち読みしてみました。(買えよ...ケチ)

すると、針金 もしくは モールで 骨組みを作って そこに
羊毛で肉付けを行う事がわかったので、早速つくってみることに!

東急ハンズでモールを買って、オカダヤで羊毛フェルトと ニードルをゲットして準備OK!
モールをこねくりまわして 鳥の形にしてみました。↓
001オカメインコ01


次に、モールに羊毛を肉付けして。。。
ぜんぜん 鳥に見えないんですけど。。大丈夫なんやろか? 不安になってきた...↓
001オカメインコ02


たぶん、10時間くらい かかったのではないでしょうか?
ついに完成!
いろんなサイトを見たところ、瞳にドールアイを使用しているところが多かったのですが
素朴な感じを出したかったのでオール羊毛で作ってみました。
001オカメインコ03

オカメインコさんに見えるでしょうか?
なんとか、できて 感無量。
この子は、Tちゃんに贈呈させていただきました。
喜んでくれたみたいで 良かったー☆

| コメントを書く:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初 ブログ

本日開店です。
羊毛フェルトのかわいさにハマってしまい。
作品をせこせこ作るうちに、発表出来る場が欲しくなりまして、
2008年2月8日から11日までトリノカタチ展6(下北沢)に出展することにしました。
展覧会に出るのに、ブログのひとつも無いのもさびしいので、
勢いで作ってみました!

トリノカタチ展の詳細情報はこちら→ http://hatomame-g.com

| コメントを書く:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。